ボクらのボートライフ研究室

 ~研究テーマ~
 
19~28フィートクラスのボートを艤装して疑似餌を中心にどのような魚を釣ることができるのか?
 
釣れる魚の生息範囲やシーズナブルパターン、捕食行動などを考察し
 
高知県須崎沖の未知なる可能性を探る。
 
いかにもカタそうな研究テーマとなっていますが、実はそんなにカタいものではなくて
 
海!魚!ボート!が大好きな仲間が高知県須崎沖で繰り広げるボートフィッシングライフの模様を
 
独り言のようにつぶやくコーナーです。よろしければ少しお付き合い下さいませ。

お初のSLJ♪

2018-06-06
行って参りました(≧▽≦)
 
念願叶ってスーパーライトジギングの旅in須崎沖
 
ご一緒してくださったのはこの方・・・
ベロベロさんです。
 
今回の釣行はお初となりますスーパーライトジギングとあって前夜祭からスタート。
会場は味噌ダレが絶品の"焼肉あらおさん"で。
須崎にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!!!
週末は要予約です。
大好きな馬刺しはたいへんまいう~でございました
大将ありがとうございました。
 
そのあとはコンビニ寄ってマリーナへ
SLJ談義に花を咲かせ過ぎて気がつけば午前1時(^^;
4時起きなのに・・・やりすぎました!
 
そんなこんなで睡眠時間3時間で挑んだスーパーライトジギング!
 
事前にマリーナイサキ釣り師の大先輩方から伺った情報によりますとスポーニング絡みで浅場に寄っているとのこと。
しかし
この「浅場&スポーニング」というフレーズが厄介でして・・・
先輩方の「浅場」という認識に個人差があり、ありがたい助言からはプリスポーンのイサキがどの水深にポジショニングしているのかまったくもってわかりません。
 
ですが闇雲にというのもナンセンス!
一様にテーマを持って挑んでみました!
 
テーマ...
「プリスポーンのイサキはベイト依存型?」
 
レッツトライ
 
ポイント周辺の状況は・・・
潮なし風なしベイトなし(T_T)/
浅場というのはこんなにも潮が動かないものなんでしょうか?
 
肝心のベイトも予想外に少ない。。。
と思いきやこちらはしっかり居ましたキビナゴ君。
 
このキビナゴ!
居るところと居ないところがくっきり!!!
 
早速キビナゴがピチャピチャしているポイントへキャースト!
30メートルから12メートルまで駆け上がる瀬を狙っていきます。
数投目、駆け上がりの3合目付近を潜水中ワンピッチ後のフォールにひったくるようなアタリが!!!
 
キタ???イサキ???
 
ねっとり上がってきたのは・・・
アカハタ君!残念!
オーシャンフラッシュ30g。
 
中層を探っているイメージでしたがジグは底という証ですね(^^;
 
ベロベロさんも・・・
釣りどころではないようです(^^;)
 
日差しがきつくなってきたところで
ベロベロさん酔い&眠気覚めて覚醒
 
ただひたすらキャスティング!
本気モード突入~
 
真面目にやるとバシバシかけちゃう平成の釣りキチ三平!
ほんと悪い顔してます(≧▽≦)
 
「サイズが小さい」と贅沢なベロベロさん。
 
うそでしょ???
 
私は相も変わらずです・・・涙
ガッシーミニ
 
アカハタミニ
 
リリース魚。
スローピッチが体に染みつき過ぎて無意識のうちにスローピッチの誘いに(一一")反省。
 
その後、少しだけ潮が動きはじめそよ風も吹きイイ感じでボートが流れていきます!
チャンスタイム突入を感じさせる雰囲気に???
 
スイミングさせた後にフォールを入れ棚を変えながら小刻みに誘っていると、またまたひったくるようなアタリ!
今までとは違いファーストランで激しく突っ込みます。
 
まさかのイサキ???
 
慎重に慎重に・・・
 
小さいですが本命ゲット\(◎o◎)/!
 
すかさず同じところへキャ~スト!
またまたひったくるようなアタリ!!
そしてファーストランは先ほどと同じ!!!
 
余裕の連荘
 
そんなに甘くはありませんでした(一一")
オジサン......
でも、オジサン=イサキ
狙うポイントは間違ってはいないようなのですが・・・棚が・・・同じ棚をトレースする技術が今の私にはアリマセン(ToT)/~~~
 
というところでお時間、撤収となりました。
 
 
~検証結果~
今回イサキの釣れたシチュエーションはすべてキビナゴが浮いている状況、キビナゴが沈み海底にビッシリと張り付いているような状況ではアタリすら取ることができずでした。。。
また連荘は1度だけでその他はすべて交通事故モード。
パターンらしきものを見つけることはできませんでした。
そして肝心のプリスポーンイサキはまさかの0匹ということで(一一")
ベイトには依存していない?という検証結果に・・・
狙ったポイントはプリスポーンちゃんの隠れ家じゃなかったのかな?
 
スローピッチとは一味違ったスーパーライトジギング!
超スリリングでゲーム性が高くてめっちゃ楽しいです
おすすめです(≧▽≦)
 
 
~釣行データ~
日時:2018年6月3日(日曜日)
天候:晴れ
水温:22.3~23.4℃
時間:4時30分出航~13時沖上り
ターゲット:イサキ
ジグ:オーシャンフラッシュ30・オーシャンフラッシュTG40

厳しい5月の拾い釣り♪

2018-05-23
5月20日(日曜日)
天候は東日本に停滞気味の前線の恩恵を受けまして荒天(一一")
海上の予報は波2.5Mのち3M、
風は北東の風のち東の風やや強くMAX6メートルほど...
 
これならいける!とういことで、
ここ最近、負けが先行しているvsマハタ!!!
リベンジマッチです。
 
メンバーはスロ研から5名+チームベロベロから2名の合計7名。
 
初乗船の方とご挨拶をすませ6時過ぎに出航です
朝から予報通りの北東の風4メートル~♪
少しの間、凪ぐ予報なので我慢しながら...
 
ノブさんオオニベ!
最近なぜだかオオニベ率が高いんです
 
 
そして開始1時間後・・・
 
ヤッさんが早くもお逝きになりました。
1度目のダウン!ゲロゲロですmail
 
 
ガッシーをはさみながら続いてメジロン
 
 
この日の"竿頭"初参加のベロベロさんのご友人!
普段はマイボートで宇佐海域を・・・
そして西へ東へカンパチやマハタといったビッグワンを求めて遊漁船に乗っているそうで、少々荒れても乱れることなくお魚をかけるテクニックはすごく勉強になりました。
 
 
本命のマハタ
 
 
アタリが消えかけた頃にいつも救ってくれる"僕の救世主"
ガッシー君♪
今回も助けてくれました。
 
午後からは爆風となり、
ヤス君が3度目のダウンを奪われたところでストップフィッシング。
 
13時沖上りとなりました。
 
今回は本命5匹+リリース1匹+数回のブレイクとまずまず???
いやダメダメですね(一一")
また勉強し直しです。
 
 
ガッシー君が須崎沖から居なくなると思うと・・・
ゾッとします(゚Д゚;)
 
みなさん大荒れの中お疲れさまでした。
また行きましょう~ヽ(^o^)丿

初挑戦!

2018-05-02
5月1日(火曜日)
 
お客様の気持ちを味わおう
マリーナスタッフ"スローピッチ初挑戦"の巻。
 
メンバーは・・・
女社長・事務のTベちゃん・ボートのキタムラ君・お客様2名・私の合計6名。
 
今回のテーマは「ボートで楽しむということで・・・ガッチガチの釣りではなく、
 
①釣りを楽しみながら
②四季を味わい
③好きな物を食べ
④おしゃべりする
 
「船上お花見?」的な感じです。
 
なので早朝出航はせず遅めの8時半出航でポイントを目指します。
 
釣り場はベタ凪&そよ風と最高の釣り日和!
気持ちイイですね
 
いよいよスタートフィッシング!
ジグはシマノ社製"サーディンウェーバー×160g"をセッティング。
 
開始早々から・・・モッテルアリエマテン(;゚Д゚)
△イエーィ
 
"Tベちゃん"やりました
ウッカリとマハタのダブル(゜レ゜)
 
"女社長"もウッカリ
 
匿名希望さんも
 
「なんて日だ
 
そして、なぜか御一方だけスピニングタックル(一一")
我が道を行く"匿名希望さん"
△竿が固すぎてかけた魚のサイズがわかりません(^^;笑
 
△通称=ベロベロ?ペロペロ?
 
なんか変なのを付けて爆釣させてました・・・スローピッチジャナイケド汗(笑)
 
みなさんホントよくかけます
 
この方を除いては・・・↓↓↓
 
ボコスコかける釣りガールの横で沈黙・・・・・・
「潮上やき釣れるがやき~!替わってみぃ!」と釣り座チェンジを申し出る"Kムラ君"
禁断の扉を開けてしまいました。
一度はかけたものの、あとが続かず音沙汰なし・・・汗汗汗
 
釣りガールはその後も順調に(≧▽≦)
挙句の果てには釣りガールに「釣り座変わっちゃおか???」とやしめられる始末(≧▽≦)爆
 
釣り座のせいではございません!笑
 
そんな楽しい釣行は14時沖上り!
 
終わってみればベロベロ遣いの"匿名希望さん"の一人舞台でした。
 
 
 
みなさん暑い中、お疲れ様でしたsurprise
 
「お客様の気持ち」味わえたかな???ムフフ......

おとな釣り倶楽部の翌日・・・

2018-04-24
4月22日(日曜日)
 
「リベンジおとな釣り倶楽部」ということで?
前日と同じ海域へ!!
スロ研"Tちゃん"と"エソミツ先輩"と行って来ました。
 
状況は朝イチから前日とほぼ同じでして....汗
潮なし!
風なし!
アタリなし!(≧▽≦)
またまたしてやらかしてしまう???と思いきや
救世主がいました!
 
裸足のTちゃん!
 
ボコスコかけて(^^;
 
終わってみれば...
 
 
 
前日に釣れて欲しかったですぅ~(ToT)/~~~
でも本命は1匹でした(^^;
 
何はともあれ大きな収穫のある2日間の釣行となりました。

最高の経験...

2018-03-10
釣りたい!から食べたい!
お魚に対する気持ちに変化が現れてきた今日この頃。
 
今後はこの子をターゲットに私にとって"未知の領域"
泥場開発に挑みます。
 
△アマダイ
 
 
 
その理由は先日・・・
某氏にイサキとグレをお裾分け頂いたときのこと...
「この渋い時期になぜイサキをこんなにも爆釣させることができるの?」という私の疑問はやがて質問攻めへと変わり......
そのお話のあと私は改めて感じました。
「1匹の価値」をもっともっと大切にしなければならない!と・・・
 
△イサキ
 
△グレ
 
初めて釣り人の想いを感じとることができました。
 
 
某氏の釣り上げた「イサキの味わい」
 
感動。
 
ありがとう......チカラ君。

謎は深まるばかりです。

2018-02-25
2月24日(土曜日)
 
寒さも和らぎ、須崎沖も少しだけ春の気配が感じられるような陽気が続いております。
 
今回はこの方と・・・
 
 
そうです!恐れ多いハジメ先生でございます。
 
インフルエンザを発症して自宅療養になったアマダ船長の代役をやりなさい!...という先生からの指令。
 
よりによってアマダ船長の代役とは(;゚Д゚)
 
アマダ船長の戦歴↓
 
△アマダ船長
 
△ハマちゃん
 
△佐々木洋三さん
 
まさにプレッシャー地獄(゜゜)
 
という訳で
急遽「マハタを狙ってスローピッチ」行って参りました。
 
 
水の中も温かくなって春らしいお魚がいる???ことを期待して。(居る訳ないですが)
 
 
朝の水温は先週より1度UPの16.0℃、日中は16.5℃まで上昇
午前中は波も風もなく穏やかな釣り日和でした。
須崎沖に浮かんでいる誰もが先週よりはイージーに釣れるだろう!
そう感じていたと思います。
 
でも大自然はそんなに甘くはありませんでした......(ToT)/~~~
 
朝のうちポツポツあったアタリが嘘のようになくなり激渋~
大小、高低、広い狭い、水深を変えながら色々なポイントをやってみるも魚信なく時間だけが過ぎ去っていきます・・・
 
いつもは感じるお魚さんの気配も.......この日は全く感じられません(;゚Д゚)
 
感じるのはハジメ先生の殺気だけです(一一")
 
そんな中でした。
 
待望のヒ~ット
 
ハジメ先生「まぁまぁかな~。」
 
 
数メートル巻き上げたでしょうか?
次の瞬間、首を振りながら反転しゆっくりと走り始めます??
デカイ???
必死で止めに行くハジメ先生ですが止まる気配がありません????
 
 
「ジッジィージィー」と悲鳴を上げるドラグ音とキンキンに張ったラインが醸し出すただならぬ緊張感??????
 
やっぱりこの瞬間タマリマセン(゚∀゚)
 
 
 
相手が悪すぎました???????
 
 
耐えてーハジメ先生(;゚Д゚)
 
 
 
・・・・・・(/ω\)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハジメ先生「もう少し手ごろな奴に来て欲しい。」.....
 
戦意喪失。バトル前の殺気は見る影もありません(≧▽≦)
 
ただ・・・
 
地球説が否めない戦でもありました(一一")
先生。ご苦労様でした。
 
 
気持ちを切り替えて、
2丁目の"ウッカリマンション"を突撃訪問
 
少しだけ楽しませて頂き納竿を迎えました
 
 
 
見せ場なく、本命2匹の大撃沈
ポイント選択、ボートの流し方、ジグの.........
たくさん考えさせられた釣行となりました。
 
ハジメ先生&Uサミさん
ごめんなさいでした。
また修行に行きましょうね~
 
 
 
~大反省の釣行~
 
「広いエリアでアタリもないほど激渋だったのはなぜだろう?」
 
大小・高低さまざまなストラクチャーを攻めるもことごとく
ベイト依存度も低く、マハタの影さえも見えずに終了を迎えてしまいました。
 
唯一の収穫といえば
ガッシーの産卵期に遭遇できたこと?
サイズの良いガッシーはすべて産卵期に入った個体でした。
 
 
この"産卵期"が何かヒントになるのかな?!
 
ん~謎は深すぎます。。。。。。

釣り人にとって最も大切なひとつのこと

2018-02-25
2月18日(日曜日)
久々のオフショアー
狙いモノはハタ系のお魚&お初なメンバーで行って来ました。
 
今回、わたしは日頃からお世話になっているエソミツ先輩から
「釣り人にとって最も大切なひとつのこと
を教わることに......
 
 
魚探モニターに映し出された水温は15.0℃ー(゜レ゜)
見間違いだ!と思いもう一度確認......やはり15.0℃(^^;
マル坊という危険な香りがプンプンします。
 
お魚さんとの架け橋ともいえる肝心の底潮は...(゜.゜)
どっちに流れているのか見当もつかないほど緩く→0.05ノットアチャチャ
でもここ最近、状況が厳しいほど燃えるようになってきたんです少しずつに変態に近づいております。
「あの人に逢いたい!」と思っても、なかなか逢えない方がワクワクしません?しますよね!そんな感じです。何を書いているのやら...スミマセン、話を戻します。
 
大苦戦の予感でしたが私の心配とは裏腹に渋いながらもみなさんどんどんヒットに持ち込んでいきます。
 
△タックルはレンタル用に準備を進めているシマノ"スローJ/3oz"とサーディンウェーバー200グラム
 
ウッカリからの・・・
 
 
大本命「オオスジハタ×3.8キロ
スローピッチ初体験にも関わらずエソミツ先輩のレコードを超えしてしまう社長のヒロ君(≧▽≦)これでハマらなかったら変態としか言いようがありません!爆
 
 
 
そしてこの後、私の釣り人生(たったの2年ですが^^;)を根底から変えてしまうような教えを先輩から学ぶことになります。
 
ジグ投入の合図をする私「どうぞ~」
 
我こそはと真っ先にジグを投入する先輩。
ジグはビブでした。
 
着いちヒット
 
少し前にイトヨリを釣り上げている先輩はそれと似たような引きだと。
ゆっくりと巻き上げていきます。
 
「もうそろそろかな~」という先輩の声のあと見えてきました。
 
その魚影を見た瞬間
「もぅ先輩をバカにするのはやめよう。これからは先輩を尊敬しよう。」と心に誓いました。
 
 
先輩が私に教えてくれた
「釣り人にとって最も大切なひとつのこと
 
それは「お魚への想いを重ねる」...ということです。
 
先輩は
シロアマ釣りたい!
マハタ釣りたい!!
オオスジハタ釣りたい!!!
お魚のことを考えすぎて
家事がおろそかになって
奥さんが口を利いてくれなくなり
奥さんがご飯を作ってくれなくなり
奥さんがおやすみのチューをしてくれなくなり......
それでも
お魚が釣りたい!!!!
 
と、強い気持ちで来る日も来る日も暇さえあればお魚のことだけを考えて過ごしてきたそうです。
 
「想いが現実となった瞬間でした!!!」
 
△シロアマダイ~(T_T)/~~~
 
感動する私(ToT)~~~涙・・・
 
 
 
でも実践はしません!
 
だって
奥さんが口を利いてくれなくなったり
奥さんがご飯を作ってくれなくなったり
奥さんがおやすみのチューをしてくれなくなったり
するの嫌ですも~ん(ToT)/~~~
 
それに海面を割ったシロアマに先輩が言い放ったひと言が。。。
 
「何この魚?」
 
私のこころの声です↓
おいー!!!シロアマ知らんのかい
シロアマ知らんのにどうやって「シロアマ釣りたい!」ってイメージするのー
 
1秒でも先輩を尊敬した私が間違っていました(一一")
あのとき感じた思いは全て撤回させて頂きます!!!笑
 
と、どこか切なくも笑える釣行は13時納竿となりました。
 
 
みなさん激渋の中お疲れさまでした。
 
先輩。これからもいっぱいいじらせて頂きますね
 

根魚シーズンイン???

2018-01-12
1月7日(日曜日) 天候/曇 水温/17.2~17.4℃
 
先日は初釣りへ。
今年の魚運を占うとっても大切な一日。
"新年を占う"という意味合いも込め、目的地に選んだのはワタシにとっての"未開の地"でした。
そこはお魚が居るのやら居ないのやら、未だに糸を垂らしたことのない場所です。
どうなることやら^^;
無論、激渋は承知の上でございます。
 
そんな"おみくじ釣行"に参加する釣り〇カは、
館長、下手ミツ君、和丸船長のヒロ君。
 
早朝、北風が吹き荒れる中ポイントを目指します。
7時30分ポイント到着。
北の風4~5メートルにウネリ有となかなかのコンディション(一一")
嫌な予感しかしません。
でも、この時期はこれぐらいはノーマルなので気合い入れていきます。
 
一投目、、、、、ガッシー。
 
二投目、、、、、ガッシー。
 
朝から良くアタリますsurprise
 
館長が・・・ガッシーガッシーアヤメにガッシー
ワタシも・・・ガッシーガッシー真鯛にガッシー
 
そして......大吉キタ━(゚∀゚)━!
 
△マハタ×3.7キロ
 
今年は幸先良いです(*‘ω‘ *)
 
なかなかパターンが掴めない下手ミツ先輩
今日は"〆担当"。
 
 
でも処理が間に合わず放置プレイ(^^;
 
そうこうしていると、
 
またキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
お次も・・・大吉~
 
マハタ~(''ω'')ノ
またまた3.7キロ
 
新年早々"出木杉君"ですsurprise
 
こんなはずじゃなかったのに・・・(◎_◎;)
この調子で釣れ続くと......ヤバインデス
クーラーが!>゜))彡
 
開始3時間ほどで唯一のクーラーボックスがお魚でいっぱいに(゜レ゜)
 
 
出航前、80ℓのクーラーボックスを積み込もうとした下手ミツ先輩に「エソしか釣れんきそんなでっかいクーラーいらんき~」と言ったことを深く反省しました...ゴメンネ先輩
 
そんな中でした。
この日一番の見せ場がやって来ました
 
潮先のワタシにBIGガッシーがヒット。
続けて下手ミツ君にミニマムガッシーがヒット。先輩!前回のBIGガッシーパターンは通用しませんよっイヒヒ
 
残るは"館長"と"ヒロ君"のジグです。
 
ここでひとまずおふたりをご紹介。
館長とヒロ君は職場の先輩(館長)と後輩(ヒロ君)という間柄でとっても仲良しのおふたり。
ですがことスローピッチとなるとキャリアが同じということもあって互いに一歩も譲らぬライバル同士。
 
ちなみにこの日も絶好調の館長は、
前々回のヤス君同様、なかなかヒットに持ち込むことができないヒロ君に対して「釣り座変わっちゃおか???」と暴言を連発(;一_一)笑
プレッシャー地獄ですね。
 
そんなふたりの一騎打ち!
"館長"だけには負けじと真剣な眼差しで竿を振る"ヒロくん"
一方、"館長"はというと・・・
携帯片手に竿をチョンチョンやってます(^^;
もはやスローピッチではないような・・・(^^ゞ
 
チョンチョン釣りに負ける訳にはいかないヒロ君。
竿を握る手にも力が入ります。
 
さぁ~そんな先輩と後輩の真剣勝負???
 
軍配は・・・・・・
 
 
これだからスローピッチはやめられない
館長強し
マハタ×6.2キロ
おめでとうございます
 
もしワタシがヒロ君だったら・・・・・3ヶ月は立ち直れません(ToT)/~~~笑
 
その後、館長は釣り上げたマハタをどうしてもクーラーボックスに入れたくて・・・
 
 
1回全部出しました!笑
可愛すぎます(≧▽≦)
 
今日はまだまだ行きますよ~禁断のイケス解禁~
 
 
そんなこんなで13時30分、沖上がり。
楽しい初釣りとなりました。
 
 
△全体釣果です。
 
マハタは6.2キロ、3.6キロ×2匹、1.7キロ、リリースサイズ
ウッカリは2キロ弱を筆頭に38匹
その他、真鯛・レンコダイ・アヤメカサゴ・ウツボ(リリース)
 
館長、下手ミツ先輩、ヒロ君、お疲れ様でした。
また行きましょう~(*^^)v
 
須崎沖、すこぶる良いシーズンに入った模様です
スローピッチをやったことがないという方も是非この機会に挑戦してみてはいかがでしょう・・・
ドハマリすること間違いなしですぞっ

食材調達。

2018-01-03
12月30日(土曜日) 天候/曇 水温/18.2~18.6℃
 
釣り納めとなるこの日は、
2017年スロ研ガシラ王?のノブさんと
お正月用の食材調達に行ってきました!
 
お正月といえば「お鍋でしょ!」
「お鍋!」といえばグレでしょ?!
でも、グレはよぅ釣りません^^;ので、
ハタ系のビッグワン狙いへ!
 
ともなれば、タックルは男らしく!!!
メインライン3号×リーダー12号
須崎沖ではかなりオーバースペック^^;なタックルで挑みました。
 
「そんなんいらんやろ~」という声が聞こえてきそうですが、下手くそには丁度いいんです
 
さてさて、目指すはガッシーの巣
ではなくビッグワンの巣穴
とはいっても、ビッグワンを釣ったことのないワタシ・・・
それがどこなのやらさっぱり(^^;
あてもなく彷徨ってみましたところ奇跡とも言うべき嬉しい出来事が(≧▽≦)
 
それでは....
7時出航でポイントを目指します。
朝のうちは前日の低気圧の影響でしょうか?
海上は北~北東の風5メートルにウネリを伴っており、
なかなか釣りにくい状況(ToT)
潮は南西への下り0.5~0.4ノットほど。
 
釣り始めてから2時間。
運命の出会いは突然やってきました・・・
 
時刻は午前9時40分。
3つ目のポイントでのファーストトライ。
着底からワンピッチで2メートルほど誘ったあとのフォールでした。
ウネリの影響でわかりにくいですが間違いなく違和感が...あります。
沈むべきジグが沈みまテンsurprise
何者かがくわえちゃってるみたい
 
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
即刻、巻き合わせをしファイト開始・・・が!
 
あ”あ”あ”あ”あ”~......
 
それ以降の出来事はアドレナリンの異常分泌により記憶がございません^^;
 
ただ・・・・・・この画像↓が頭をよぎり、
 
 
「ブリーフ履くのは先輩で決まりっ」と思ったことだけはハッキリと覚えています。笑
 
ファイトタイム5分
上がってきました。
 
2017年度、渾身のマグレの一匹
 
 
オオスジハタ×8.8キロ(≧◇≦)
 
ワタシにとってはメモリアルな一匹となりました!!
オオスジハタ君ありがとう
 
水面にボフッと浮いた瞬間は、
 
「嬉しい気持ち」<「32歳!体力の限界
 
を感じました(ノД`)・゜・。体幹鍛えなくちゃ~(ToT)
 
 
 
 
その後は・・・いろいろ試すノブさん。
 
 
バシバシ掛けて!
 
バシバシ切られ(*ノωノ)
 
 
 
 
 
 
ノブさんはまっことガシラ好きです
 
△全体釣果です。
 
刻々と変わりゆく自然(条件)の中で、少しだけ答えに近づけたのかな?と手応えを感じる釣り納めとなりました。
 
2017年を振り返って・・・
色々と思うところはありますが、ひとことだけ・・・
 
「下手ミツ先輩!今年こそは念願のブリーフ履かせてあげますからね
 
本年もよろしくお願い致します。

バトル!

2017-12-15
12月10日(日曜日) 天候/曇りのち雨
 
「2017下半期"スローピッチ研究会最ヘボ決定戦"」
が執り行われましたのでその模様を少しばかりお付き合い頂けたらと思います......
 
走りながらの撮影・・・朝からボケボケですみません。
 
 
今回のバトルは、ちょんまいボートにオトコ5人で(;゚Д゚)
何時もこの瞬間が一番ワクワクしているのかもしれません(*^^*)
 
メンバーは館長、ノブくん、たいちゃん、数か月ぶりのスローピッチとなったヤスくん、とワタシの5名。
和丸船長のヒロくん、キッタム号船長のボートのキタムラくんは私用のためお休み。
 
下手みっちゃんは・・・
 
 
 
 
 
ビビッて逃げ出しました(/ω\)爆
 
 
 
さて今回の向かった先は、先週の下手ミツ先輩との釣行とは全く違ったシチュエーションのポイント。
 
周辺の状況はといいますと・・・
 
潮は南西への下り潮0.4~0.5ノット
風は北東0~2メートル
水温は19.4℃~19.8℃。
潮色は少しグリーン系
 
と、いつもと変わらぬ須崎沖・・・
潮色はパッとしませんが釣りやすい状況でした。
 
 
フィッシングスタート
思い思いのジグを我先にとばかりに投下する皆さん。
ジグ泥棒が居るとも知らずに・・・(≧◇≦)
ファーストヒットは館長でした♪さすがです!
サゴシ?グーフー?にスパスパやられる中、幸先良くハマチ
 
活性イイかも(*‘ω‘ *)
いえ、イイですきっと。
私事ですが、ここ最近ダメダメ釣果が続いておりますもので...
 
「イイと信じたい
 
勝負事となると人が変わる館長は、
その後も...ガッシー→ガッシー→アヤメ・・・の3連荘。
もちろんご機嫌でございます。
まだ始まって1時間ほどですがヤス君をイジリはじめる館長・・・
 
館長 「ヤス君、久々やき釣りたいろー?釣り座チェンジしようか??」笑 なかなかバカにしてます(≧▽≦)
 
ヤス君「お言葉に甘えて」ホー( ゚Д゚)
 
即答でした^^;
即刻、釣り座をチェンジすることに。
 
後にこの決断がヤス君を地獄へといざなうことになろうとはこの時はまだ知る由もありませんでした・・・
 
 
 
そして、少しポイントを変えてのひと流し目・・・無情にもその出来事は起きてしまいました。
 
 
( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)~~~
 
 
 
 
マー君!キタ━(゚∀゚)━!
 
△シテヤッタリの館長(*^^*)
 
また館長...――(゚∀゚)――!!ヤリスギデス!
 
どうやら釣り座ではないようですね・・・(ーー゛)
これには開いた口もふさがらないヤスくん(≧▽≦)
心折れかけです(≧▽≦)爆
 
館長の釣り上げたマハタは須崎沖では良型といってもいいサイズ!
とっても旨そうな魚体に船上も一気に活性が上がりますsurprise
 
△ヤスくんもちゃっかりガッシー!
 
そんな中、なぜかひとりだけ静かな泰ちゃん。
それもそのはず、館長のマハタにみんなが盛り上がっている最中、十八番のヤンキージグでひとりだけしつこく誘っていた泰ちゃん。
良さそうなお魚をヒットに持ち込んでいたのです!
 
彼のしたたかさを垣間見た瞬間でした。
 
 
でも、泰ちゃんにとってはここからが正念場
なんてったって須崎沖をなめている泰ちゃんのラインはいつ巻いたのか記憶にないほど昔の物。結束ノットもビール片手にやっているに違いありません。笑
 
焦りが写真に写っていましたね。ムフフ...
 
果たして上がってくるんでしょうか???
みんなが見守る中やり取りすること5分。
ボートの真下にうっすらと見えてきました。
 
銀色に輝くシルバーの魚体・・・(一一")
 
みんな 「もぉ~ニベやん期待させんちょって~
 
バッシングを浴びる泰ちゃん!!!!!
 
泰ちゃん「えっ...違うで!茶色いきー!!」
 
みんな 「ウソヤン!」
 
 
 
これが遠慮なく先輩よりも大きい魚を釣る後輩の姿です^^;
 
△オオスジハタ×3.7キロ(これには館長も苦笑い^^;)
 
泰ちゃんイイ顔してますねsurprise
おめでとう!
 
そして、みんなでパシャリッ
 
 
 
ここからは、あまり記憶にないので写真にてお楽しみ下さい・・・
 
△ヤス君、念願のマハタ~♪
 
△トリプルヒット
 
△マハタとガッシーのコンボ
 
△潮先のはずなのにワタシだけなぜかレンコダイ(ToT)/~~~
 
△ガッシーとアヤメのコンボ
 
△トリプルヒット
 
あっという間の6時間!
気がつけば帰港時刻の13時を迎えていました。
 
 
 
△全体釣果です。
 
ナンヤカンヤデ11種目。
 
笑いあり、けなし合いあり、だまし合いありのただただ楽しかったスローピッチ釣行♪
格別でした。
何よりみんなの笑顔がたくさん見れたことに...「感謝」ですね
 
館長、ノブさん、泰ちゃん、ヤス君、お疲れ様でした。
また行きましょう~(*^^)v
 
 
ん???
結局、最ヘボはいったい誰だったんでしょうか???笑
 
 
もしかしてワタシ???・・・mailナイショニシトキマショッ......