免許について

●ボート免許は、あなたの目的に応じて選べます。

1級小船舶操縦士

マリンライフの本格派を目指すあなたには、外洋まで航行できる1級小型船舶操縦士免許を。
航行区域に制限がない船長免許です。

2級小船舶操縦士

もっともポピュラーで、ボート・ヨットなどのマリンスポーツを存分にエンジョイしたいあなたには、2級小型船舶操縦士免許を。
航行区域が平水区域と海岸から5海里以内に適応。

特殊小型船舶操縦士

すぐに楽しめる水上オートバイ専用の免許なら、特殊小型船舶操縦士免許を。

受講資格

年齢 1級:17歳9ヶ月以上
2級:15歳9ヶ月以上
特殊小型:15歳9ヶ月以上
視力 両眼共に0.6以上(矯正視力を含む)の方、ただし、一眼の視力が0.6に満たない方は、他眼の視力が0.6以上、且つその眼の視野が左右150度以上である方。
その他 所定の検査合格基準に達していること。(弁色力に不安のある方、身体に障害のある方などは事前にお問い合せください。)

受講手続きに必要な書類等

1.受講申込書 1通
2.所定の教習料等 1通
3.本籍記載の住民票
 (外国人の方は外国人登録済証)
1通
※平成15年6月1日以降に交付された操縦免許証(住所、氏名、本籍に変更があった場合を除く)を受有されている方は、住民票の提出は不要です。
4.小型船舶操縦士身体検査証明書 1通
5.写真 4枚
※カラー、縦45mm 横35mm、パスポート用と同じもの
※4枚のうち1枚は上記身体検査証明書に貼付
6.印鑑
7.操縦免許証又は海技免状のコピー 受有者のみ
※ご不明な点や詳細は、お問い合せください。
◆教習内容
教習コース 必要履修科目の教習時間 修了審査時間
学科 実技 学科 実技
1級小型船舶操縦士コース 24時間以上 12時間以上 140分 25分
2級小型船舶操縦士コース 12時間以上 12時間以上 70分 25分
特殊小型船舶操縦士コース6時間以上90分以上50分15分
2級から1級への進級コース12時間以上免除70分免除
※教習日程、教習料金等の詳細についてはお問い合せください。
 
 
◆更新講習・失効再交付講習の内容
 
●操縦免許証の有効期間は5年です!
●更新講習・失効再交付講習もあります。
(1)更新講習(操縦免許証の有効期限を更新するための講習。有効期限内の1年前から受講できます。)
講習時間1時間程度(身体検査時間を除く)
(2)失効再交付講習(操縦免許証の有効期限内に更新をしなかった方のため、免許証の効力を回復するための講習)
※日程、開催場所、料金等の詳細についてはお問い合せください。